マリメッコのロールスクリーン with 猫

うちで使っているロールスクリーンはマリメッコ☆
オーダーで作ってもらうと高そうだったので、実はどれも自作なのです。

まずはブログの写真によく写っているかも?なキッチンのロールスクリーン。

日中 
外見えない。。
朝の風景。
夜~朝は閉じていて、日中はティオ&ラテが外を見るので1/3程上げています。

1 
ぱくぱく。。                           ぱくぱく。。
夜の風景。
日中はホワイトが少しまぶしいので、夜のほうが柄がきれいに見えます。

別の角度でもう一枚☆

  2
ふぅ~。。 満足満足♪
↑今日は夜食の時間まで1時間半ねばったティオ。。
いまはミニウニッコのホワイト×ブラックですが最初の数か月は赤のミニウニッコでした。

赤ウニッコ 
ぱくぱく。。    ぱくぱく。。
たしか可愛いすぎたのと夏になって暑い感じがしたので変えたのです(^_^;)
一度作ってみると構造が分かるので、自分で布を変えて作れるのもいいところ!
その気になったら(多少面倒だけれども。。)外して洗うこともできるハズ。

ウニッコ&ちびラテ 
ちびラテですよ♪
その構造。。作り途中の写真があったらよかったのですが、このような写真しかなく。。 (^o^;)
たしか布の柄をどのように取るのか考えるのと真っ直ぐに切るのが大変だったくらい。

特に仕事部屋のこの柄

 仕事部屋2
初公開
マリメッコのマーライスルース!

まず左右をどのように切るか考えたのと
出来上がってから、上のバラが全部見えるように(下のバラが切れる)
したほうがよかった??とも思いましたが、
実際はいつも途中まで上げているので、下のバラを優先して正解でした。

ちなみに普通の布では薄すぎてロールスクリーンに向かないと言われることもあるようですが、
どれもちゃんと機能します。
ただ、ここまで長いと巻くときに丁寧に巻かないと少~しナナメになってしまったりもします。
たぶん自作だからかもだけれど。。

あと注意すべきは

注意2  事故防止!
うちではティオ&ラテが遊んでしまいそうな箇所は、こうやってヒモ部分を上にまとめています。
すぐに操作できなくて不便だけれど、子供の事故もあると聞いたので。。
安全第一なのでこうしています。


ちなみにロールスクリーンの金具の設置は
うちでは2つはカーテンレールがネジでがっつり付いているタイプだったので、ハメるだけだから楽でした。
残りの1つ(キッチンの大きい方)はカーテンレールが付いていなかったので、自力で穴を開けました(^o^;)
しかも電動ドリルがなかったので、ドリル穴を少しずつ広げていくという。。これがいちばん大変だったかも。。


。。と、こんなかんじで伝わるかいまいち自信がないですが、
自作のロールスクリーン、なかなかおすすめです♪ヽ(○⌒∇⌒○)丿


☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

自作した時に使ったもの。 


メカはこちらで購入しました。
これはいちばん小さいオーダーサイズでのお値段。
横幅は布幅がさらにマイナス(基準だと左右1.5cmずつ短め)になるので
私はメカが入るぎりぎりのサイズにしました。


ほつれ止め液。必須です!


UVカットフィルム。
キッチンの窓の1つに貼っています。
本当は全ての窓に貼りたい!!

 
フィルム貼りはこれがないとできないです(^o^;)


高くなっちゃった。。 (T-T)


こちらも。。 (T-T)

*布を買うのはメカを購入した後
説明書を見て計算してからのほうがいいかもです。
 (私の場合は上15cm下5cmプラスして必要でした。)



いつも見て頂いてありがとうございます♡
 少しでも役立ちそう(?)な事があった方、押して頂けるとうれしいです☆ 
にほんブログ村 猫ブログへ

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2015/06/15 11:52
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。